「ほっ」と。キャンペーン

ごほうび旅行 タイ編<その3>

<その3>? タイの話はもう飽きタイ!・・・と言う皆様、ご安心ください。今日で『ごほうび旅行』は完結です。

バンコク3日目、現地で「水上マーケット観光ツアー」に参加しました。同行は新婚旅行らしきカップル1組と私。ほとんど貸し切り状態です。
バンコクから郊外に車で1時間ほど行った所でモーターボートに乗り込み、縦横無尽に走る水路をたどります。
e0210473_17395951.jpg

e0210473_17411551.jpg

次々と現れる熱帯植物、水上の家で生活する人たち、家の前で水浴びをする子どもたち、と、いかにも東南アジアらしい暮らしが両岸に広がります。さすがに25年程前に来た時に普通に見られた、お世辞にもキレイとは言えない川の水でオバさんたちが食器や野菜を洗っている、という光景はなくなりましたが、それでも南国情緒はたっぷり。
e0210473_17404787.jpg


水上マーケット入口で、今度は手漕ぎボートに乗り換えました。狭い運河は物売りの小舟と観光客で大渋滞!行って帰って来るまでに思いのほか時間が掛かってしまいましたが、風物を楽しみたい私は「こんなに長く乗ってて同じ料金?」、はい、大変得した気分です。
e0210473_17422986.jpg

e0210473_17442131.jpg


ところでウィーンのプラター公園にある大観覧車、人が乗り降りする時だけ停まるシステムになっていて、あれ、すいてると損じゃありませんか??夜に行ったらアッと言う間に一周してしまいました。

バンコク市内に戻る途中で象の牧場(と呼んでいいの?)に寄ってもらい「象乗り」も体験しました。自然の中の道をゆったり歩く象クンが途中で木の枝を折って遊んだり、バナナを食べたり、川を渡ったりとワイルドなコースで、気分は象使い!
e0210473_1745111.jpg

e0210473_17453523.jpg
これは後続の象サン。(私たちとは違う観光グループです。)

それにしても、一緒だった新婚さん、風情を味わうでもなし、おみやげを買うでもなし、象に乗るでもなし、覇気が無いなぁ~、それともアラカンの私が張り切り過ぎ??

象に乗った次の日、私は成田行きの飛行機に乗り、無事帰って来ました。旅の余韻を噛みしめたのも束の間、着いたその日に森山良子さんのコンサートのリハーサル、翌日と翌々日に本番、と、すぐに日常生活に戻ってしまいました・・・。

ところで、4月の歌曲のコンサートを乗り切った“ごほうび”にと計画したこの旅行、コンサート中止で、労せずしてごほうびだけを手にしてしまいニンマリしていたところ、今になってツケが回って来ました。同じ内容のコンサートを9月17日にやることになったのです。
半分以上覚えたはずのドイツ語は飛行機と共にはるかベトナム・タイに置いてきてしまったらしく、私はまた暗譜地獄でございます。
ああ、またニンジンが欲しいわ!
[PR]
by izumihitori | 2011-08-23 17:47 | 旅行