「ほっ」と。キャンペーン

『箱根八里』

emoticon-0159-music.gif~「箱根の山は天下のケン」・・・箱根って神奈川ケンかと思ってたけど違うの?・・・(子ども時代のA女史談)。
emoticon-0159-music.gif~「カンコクカンもものならず」・・・日本と韓国の間は遠いのに、箱根を越えるのはもっと大変なんですね。
emoticon-0159-music.gif~「万丈の山、千塵の谷」・・・前にバルセロナのノミの市で見た事あります。もっともあのとき山のように積まれていたのはバンジョーではなく、ギターでした。
ほんと、『箱根八里』は暗号と言うか呪文と言うか・・・。

な~んて馬鹿なこと言っている場合じゃありませんよ、IZUMI先生!『歌を愛する仲間たちの創立記念コンサート』が昨日、無事に終了したのですから、まずその報告をしなくては!
とおしかりを受けそうですが、この「ひとりごと」、写真をたくさん入れられるのを幸いに、文章の拙さを写真で誤魔化そうという、私にも裏事情があるのです。
昨日の報告は、写真屋さんから写真が届く約1カ月後、皆さんが忘れた頃にお届けします。

で、箱根コンサートツアーの第2日目。
出発前に富士屋ホテルの庭園を散策しました。
e0210473_208567.jpg
ふと見ると、水車小屋の前に箱根の山、いえ、宝の山、きれいな湧き水で育ったクレソンが、風に揺らいでいました。お、お、おいしそう!自然の恵みだわ、と、いつものクセで手を伸ばしそうになりましたが、思い留まりましたよ、せっかく前日に花嫁風ドレスで気取っていたのに、ホテルのクレソン採って帰ったらマズイでしょう?

そして、皆さんと大涌谷へ。心配された台風もどこへやら、真っ青な空に富士山の雄姿が映えて、まるで絵葉書のような美しさでした。
e0210473_2093143.jpg

大涌谷の吹き出る硫黄に1時間浸けて出来たゆで卵は、1個食べると寿命が7年延びるとか。
e0210473_2010139.jpg

e0210473_20102125.jpg
もちろんコンサートツアーの皆さん、しっかり買いましたよ、7年後もこうして皆さんと旅行出来るといいな。

芦ノ湖で船にも乗りました。
e0210473_20115029.jpg

その後私と宗先生は自宅へと向かい、皆さんは箱根の関所と寄木細工の名人の工房に寄り、小田原では鈴廣の「鈴の音ホール」の展示してある私の父の“ベル・コレクション”をなかば強引に鑑賞していただいてそれぞれ帰宅の途に就かれました。
e0210473_20213863.jpg
e0210473_2022045.jpg
お天気に恵まれ、皆さんの暖かい笑顔に包まれ、とても素晴らしい2日間でした。

ところで、emoticon-0159-music.gif~「かくこそありしか おうじのもののふ~」 ・・・“もののふ”って “王子” じゃなくて “姫” じゃなかったかしら?
いえ、 “姫” が付くのは “もののけ” です。
[PR]
by izumihitori | 2011-09-03 20:32 | 旅行