秋の庭

『三寒四温』というと、寒さと暖かさが繰り返しながら少しずつ冬から春に季節が移っていく、そんなイメージで使われることが多いと思いますが、本来は寒い日が3日続いた後に4日間さほど寒くない日が続くという、中国や韓国の冬の気候を表した気象用語だそうです。

このところ、土日になるとお天気が悪いですね、『二寒五温』ってところでしょうか。平日に溜まった洗濯物を土日にまとめて・・・あら?雨?ならば、来週こそは!・・・あら?また雨?・・・同じ間違えを毎週毎週繰り返し、かくして宗家の家の中は土日は洗濯物のノレンで華やかでございます。

が、そんな雨も我が家の庭には恵みの雨のようで、まずは“ひとりごと”でお馴染みの万願寺とうがらし
e0210473_11165088.jpg
この画面だけでも8本・・・探せましたか?
e0210473_11183554.jpg
今日の収穫です。

e0210473_22243584.jpg
シナモンバジル。ほのかなシナモンの香りがあり、玄関に飾ったりハーブティーにしたり。

e0210473_22394199.jpg
おくらって、こうやって実るって知ってました?

e0210473_11204582.jpg
扶養家族には、おチビちゃんが増えました。小さい方は私の小指くらい。

そして、レンガのスキ間で、こぼれダネから育ったド根性ルッコラがこんなに大きくなりました。サラダやパスタに美味しいんですよ。
e0210473_11221042.jpg
ああ、春先に植えた時には大きくなるのが待ちきれなくて、ヘニャヘニャとか細い葉が出てはすぐ摘み、出てはすぐ摘み・・・最近になって、この全貌が本来の姿だったのか、と初めて知った次第です。

みなさんも子どもの芽はすぐに摘み取らず、長い目で見て育てましょう・・・って今頃悟っても遅いか・・・30年早くルッコラ植えとけば良かった・・・。
[PR]
by izumihitori | 2011-11-07 11:25 | 生活