メリー・クリスマス!

まあ、あまり役には立たないんですけど、ご挨拶に伺いました。
楽しいクリスマスをお過ごしください。
e0210473_2324893.jpg

今日のIZUMIさんは・・・旅行券20万円分を手にするチャンスをみすみす逃してなるものか、と、今月初めからコツコツ貯めた3万円分のクリスマス福引券を握りしめ、『銀の会』の練習のあと新百合ヶ丘・エルミロードへ向かいました。
普段なら車で5分で行ける所なのに、道路は大渋滞、今日は駐車場に入るまでに、なんと1時間もかかってしまいました。
店内は店内で、どこの売り場も混んでいて、ローストチキンを買いに行くとケースは空っぽ、「次の焼き上がりは1時間半後で~す」と言われる始末。
067.gif小さなクリスマス・ケーキを買おうとすると美味しいお店ほど長蛇の列、しかも残っているのは大きなサイズの物ばかり、例年ケーキの大半をたいらげるハメになるIZUMIさんも、食べ盛りは過ぎましたので、その大きさは無理無理!仕方なく第4志望のお店で手ごろな大きさをやっとゲットしましたが・・・理想からはちょっと遠かったお味でした・・・。
宗先生のプレゼントのレジは20分待ち、で、ラッピングしてもらおうと思ったら、更に30分待ち。トイレに入れば順番待つこと5分以上・・・

新百合よ、いつからお前はこんなになっちゃったんだい?
私が学生の頃はまだ駅なんか無く、百合ヶ丘から柿生までは荒れたのっぱらが続いていたんだぞ。ちょろちょろ流れる小川の水でモンペをはいた農家のオバさんが採れたての大根を洗っていたもんさ。
駅が出来てからも、駅の周りにはお店どころかバスも車も通れず、タヌキの天国だったんだ。
何年間かは駅までの道の整備が追い付かず、雨でドロドロになった坂道で、私はハイヒールのおみ足を何度取られたことだろう。
そのうち、地元のおじさんたちが土手をシャベルで削って階段を作り、おばさんたちが家にある段ボールやお風呂スノコを持ち寄って、簡単な歩道が出来上がった時は感激だった。
今の繁栄は、われら地元民の忍耐力と郷土愛の上に成り立っていることを忘れるでないぞ。

・・・だから、私たちにだけ当たりクジもっと増やして~!

10分並んでクジを引き、もらったポケットティッシュ6個を懐に、空しく家路に付いた私です。まあ、花粉の季節になったら、これでも有り難いんですけどね。

072.gif家でささやかなクリスマスパーティー。
e0210473_2402497.jpg

誰です?ロウソクが1本足りないって言う人は?
いいんです、これバースデーケーキじゃないんですから
[PR]
by izumihitori | 2011-12-25 02:41 | ひとりごと