ベルカントの会 第9回おさらい会 速報

コンサートツアーの後半をお届けする前に、昨日の『ベルカントの会 第9回おさらい発表会』の集合写真が届きましたので、いち早く皆さんに公開いたします。人数が多いので2枚に分けますね。

ジャーン!
e0210473_22542666.jpg
e0210473_22543779.jpg

もうご存じだとは思いますが、この『ベルカントの会』は文字通り“ベルカント(美しい声、の意)”を目指して、カンツォーネやオペラのアリア、歌曲などを勉強しているグループです。
指導は宗先生と、ちょこっとIZUMIさん(IZUMIさんはピアニスト兼任です)。昨日のおさらい発表会ではピアノ伴奏に熊本智子先生をお迎えし、独唱、重唱をたっぷり2時間ご披露しました。皆さんお疲れ様!年々レベルアップしていると感じるのは“親の欲目”?いえいえ、皆さんいい声になって、素晴らしい演奏でしたよ。熊本先生も、長い間演奏お疲れさまでした。

勿論、最後には宗先生とIZUMIさんの独唱・二重唱のオマケ付き!・・・でも、このオマケ、何とかならないかしら、中途半端なんです。
もともと、ごく内輪だけで開いた第1回目のおさらい会の時に、全員の演奏が終わった後宗先生がご挨拶に立つと、どこからともなく湧き上がった「先生の歌も聞かせてくださ~い!」の声。ついついその場のノリでブッツケで歌ってしまったのが運のつきでした。
以来9年、会場は大きくなり、聴きに来て下さるお客さまも増えたのに、相変わらず「え~、私たちも歌うんですか~?皆さんの発表会なのに?まあ、そんなに期待して下さるならひとさわり歌いましょうか・・・」ってな小芝居で歌い続けてきました。だからプログラムにも載せず、発声練習も無し、ピアノ合わせもコソコソとこなし、ブワーッとしたドレスだって着ません・・・この集合写真見ると、ああ、IZUMIさん、完全に見守る側の顔してるなぁ~と思いました。
来年は第10回を迎えるので、宗声会アンサンブル部門と合同で「おさらい会」ではなく本格的な「コンサート」として皆さんに聴いていただけるような企画を練って行きたいと思っています。乞うご期待!
[PR]
by izumihitori | 2012-09-14 23:02 | コンサート