悩ましい夜

 鏡を見ながら、最近小じわが増えてきたんじゃないかしら、と思うとする。(いえ、仮定です、私のことではありません・・・)そういえば、夏に強い日差しを浴びたせいか、肌がくすんできたみたい?と思うとする。

 なんかハリと潤いが欲しいところだ・・・と思うそんな矢先、電話がかかる。
 「〇〇化粧品です。お肌のアンチエージングに効果のある、素晴らしいジェルが開発されました。今なら1280円で3週間使えるサンプルを差し上げます」
 痛いところを突くなぁ、と半分感心しながらサンプルを買ってしまうとする。
 3週間使ってみる。

 3週間経ってサンプルが底をついた。でも、あまり変化が無い。これ、効果が無かったわ・・・いや、待てよ、本当ならもっと増えるはずの小じわやシミをこの程度に収めているのは、このジェルのおかげではないか?
 心が揺れ動く頃にまた電話がかかる。

 「先日のジェルは如何でしたか?今、お肌は変わりつつあります。このまま続けてお使いになると日に日にダメージが回復しますよ。」「つきましては、小瓶で△△円、大瓶は××円。長くお使いでしたら、断然大瓶がお得です。」

 ほんと、女性心理をくすぐる、よく出来たシナリオです。あ、あ、私は「いい鴨」だわ、ついつい大瓶を買ってしまいました。あ、これ、私の事じゃなかったんでしたっけ!?

 さぁて、これからどうしましょう?本当に効果があるかどうか、毎日顔の半分だけに付けてみようかしら?で、数か月後に左右を比べてみる、とか?いえ、そんな悠長なこと言っていられないわ。すぐにでも本気で取り組まないと・・・あれこれ考える。。。

 かくして私の悩ましい夜は続くのでした。
e0210473_21351152.jpg
夜目、遠目、舞台の上。。。そうだ、私にはソノ手がありました!
皆さん、私のコンサートでは10列目以降にお座りください!
[PR]
by izumihitori | 2013-12-07 21:38 | ひとりごと