新しい車が来ました。

5ヶ月前から注文していた車が、やっと来ました。
e0210473_202586.jpg

e0210473_204223.jpg

e0210473_205357.jpg

 何てきれいな色!木に実ったオリーブのような、みずみずしい黄緑色。
 ハイブリッドだから低燃費、今までの車の倍は走るらしい。
 アイサイトが付いていて、車をぶつけそうになったら勝手に止まってくれるのは、ちょっとそそっかしい私には有り難い。
 4WBで雪道も安心、スキーの時だけではありません、うちはすごい急坂を上った先にありますから。
 荷物もいっぱい積めます、旅行でお土産をたくさん買っても、ドッとかさ張るドレスを3着以上積んでコンサートに行く時でもこれなら大丈夫。・・・と、良い事ずくめです。

 ところが、仕事に行こうと思って乗った途端に、大変なことになりました。エンジンがかけられないのです!!ボタンを押す・・・あれ?ビクともしない。時間は迫ってくるのに、焦ること焦ること・・・何冊もある「取扱説明書」をバタバタと開き、やっと発進したのは10分後でした。042.gifトホホ。

 乗り心地がまたいい!と、快適に走リ始めたのも束の間、「ピピピッ」と警告音が鳴りました。「センターラインをオーバーしています」。また「ピピピッ」「前に障害物があります」。・・・そのにぎやかなこと!いちいち運転にダメ出しです。しかも暗くなると自動でライトが点き、雨を感知するとワイパーが勝手に動くそうで・・・。
 至れり尽くせりなのですが、ああ、こうやって人間の五感がどんどん退化していくんだわ、と思った瞬間でした。

 そう言えばIZUMIさん、電卓を買ったおかげで暗算が出来なくなってきたし、パソコンでメールを打つおかげですっかり漢字が書けなくなってしまいました。この前なんて、皆さんの前で黒板に「音楽祭」と書こうとして「祭」の字をド忘れ。もう15年以上も実行委員長をやっているのに、です。(あ、これ私の問題ですかぁ~。)

 退化しつつある私、車は色で見分けているので同じ色の車が並んでいると本当に困ります。主人に駅まで迎えに来てもらうとき、これまで何度我が家のと間違えて見ず知らずの銀色の車に手を振ってしまったことでしょう。市民館の駐車場で、ズラッと並んだ車1台1台にキーを向けて、ライトが点滅する車を探したことも1度や2度ではありません。
 皆さんがこの色の車を買わないよう、祈るばかりです。040.gif
[PR]
by izumihitori | 2013-12-13 02:08 | 生活