2011年 10月 30日 ( 1 )

“美容院の話”の話

 一週間ぶりの更新なのにたいした話じゃなくて申し訳ないのですが、 “ひとりごと”だと思って聞き流して下さい。

 美容院でパーマをかけているほんの3時間くらい、静かに雑誌でも読んで一人の時間を楽しみたい、と思うのは私だけでしょうか?
 美容師さんが何とか話題を作ろうと気を使って下さるのは分かりますが、あの、お世辞ミエミエの会話やどうでもいい世間話は何とかならないんでしょうかねえ。

 「近くにお住まいですか?」の戸籍調査から始まり「お仕事されてるんですか?」
 「はぃ・・・まぁ・・・」私のそっけない返事にもひるむ事無く美容師さんのおしゃべりは続く・・・。

 「どんなお仕事?」
 「まあ~音楽ですか~?」
 「音楽の先生?」
 「え~!声楽家?」
 「舞台で歌うんですか?」
 「どうも普通の人とは雰囲気が違うと思ってましたよ!」
 「デビュー曲は?」
・・・多分想像しているのとは違う世界だと思いますけど、と、いちいち説明するのも面倒だし、かと言って「ちょっと黙ってていただけますか?!」と言うのも角が立つし
・・・私の美容院選びの大きなポイントはここです。

 先日そんな話を娘にしたら「え~っ!私は美容院に世間話をしに行くのよ、話が合う美容師さんを指名して、いろいろな情報を交換したり、悩みを聞いてもらったりするの。」

 はあああ???美容院ってそうやって使うの?美容院通院歴40年、私は目からウロコでした。

 まあ、考えてみたら娘の仕事場では大半が男性、しかも歌舞伎という特殊な世界ですから、世間話なんてそうそう出来ないのかもしれませんね。
 その点私は、毎日何十人ものオバ様、オネエ様方と世間話のし放題です。コーラスを指導しながら一方的にこっちの話をすることも多く、まだしゃべり足りない時はこうしてブログに向かって“ひとりごと”を言う・・・その日の話はその日のうちに出し切っているので、わざわざ美容院で一から話す必要も無いのです。
やっぱり美容院選びは『氏より育ち』ってことですか。

 今日の写真は、「またか」と言われそうですが、いつもトリミングに行っている『ペッツPOM(ポム)』のHPに記載されている、「トリミング出来立てのココアちゃん」。
e0210473_12361948.jpg
「 ココアのトリミング代は、私のカット代より高い」 とコボしたところ、娘に「お母さんは頭だけだけどココアは全身だから!」と言われました・・・。
[PR]
by izumihitori | 2011-10-30 12:48 | ひとりごと