2012年 10月 08日 ( 1 )

観劇三昧

先週10月3日(水)、七代目松本幸四郎追遠の歌舞伎を観に新橋演舞場へ。
e0210473_2153584.jpg
勧進帳は、当世幸四郎の弁慶と団十郎の富樫の問答は緊迫感に溢れ、素晴らしい舞台でした。それにしても、お孫さんの金太郎クン、まだちっちゃいのに太刀持ちのお役を健気にも堂々とこなし、何て可愛いんでしょう!
e0210473_23483598.jpg

e0210473_23451010.jpg
満足げな宗先生。
ただし、お席が左桟敷上の2階席だったので花道がまったく見えず、カンジンな弁慶の飛び六方はモニターテレビでのご観劇でした。

6日(土)は日生劇場でミュージカル『ジェーン・エア』の初日を観ました。
e0210473_23455285.jpg
実は、松たか子のミュージカルは初めてだったのですが、声もいいし、お芝居も上手い、舞台姿も美しい!ジェーンが真実の愛に目覚めるところなどは、思わず涙が溢れてきました。
しっかし、みんなあんな難しい音程、よく取れるなぁ~、暗譜するの大変だったろうに~、とついつい歌う側の目線で見てしまうのは私だけでしょうか?
こうして幸四郎、金太郎くん、松たか子・・・と続けて舞台を観て来ると、松本一家高麗屋さんを私が支えているような気になってきました。

翌7日(日)はドニゼッティのオペラ『愛の妙薬』を観にテアトロ・ジーリオ・ショウワへ・・・我が家から15分でオペラが見られるなんて、サイコーです!
e0210473_23464352.jpg
これまた、素晴らしい演奏、舞台装置も衣裳もステキ!昭和音楽大学の学生さんがコーラスを務めていましたが、学生のうちからこんな舞台に立てるなんてうらやましい限りです。
同じドニゼッティでも『ランメルモールのルチア』や『ラ・ファヴォリータ』と比べてこの『愛の妙薬』はノーテンキに明るく、「オペラは難しい」と思っているあなた、今度機会があったら是非見てください!

と、この数日は観劇三昧でした。

そうそう、お刺身の基本ですよね、あ、それはさんまい(三枚)おろしですか。
山菜好きにはたまりませんね、あ、それはぜんまいでした。
体にいいって?ああ、げんまい(玄米)・・・すいません、この頃プチ・ダイエットしているのでどうも食べ物ばかりが目に浮かんで・・・
ちなみに、26日には新派のお芝居を観に行く予定です。あら、四眛になっちゃいますね。
[PR]
by izumihitori | 2012-10-08 22:57 | ひとりごと