2013年 11月 27日 ( 2 )

 昨年秋、ソウルに点在する数ある古宮(こぐん/朝鮮王朝時代の王様の宮殿)の中でも、私が特にお気に入りの「昌徳宮」へ、紅葉の写真を撮りに行きました。
 事前のリサーチ通り、紅葉は真っ盛りでした。鮮やかな赤と黄色と緑の木々が古宮のカラフルな屋根を彩り、それが真っ青な空に映えて、何とも言えない美しい情景です。
 買ったばかりのカメラを片手にパチパチとシャッターを切りまくりました。素晴らしい作品が出来そうな予感!!・・・が、家に帰ってパソコンで大きくして見たらびっくりです!汚れた手でレンズを触ってしまったらしく、何と、どの写真にもくっきりと指の跡が付いているではありませんか!!
e0210473_2351739.jpg
e0210473_2354646.jpg
 
 こんな感じ。。。どれも、画面中央の上の方に、薄茶色になって画像がボヤけているところがあるでしょう!?多分、あれ、私が使っているおしろいです。。。(≧∇≦)
まさに青天の霹靂。

 なのでこれまたリベンジを誓いつつ、今年もやって来ました。去年より雲が多く、モミジの色も今一つでしたが、朝廷のお妃さまになった気分で自然の中を散歩するのは気持ちがいい~~っ!

 では皆さんもご一緒にお散歩しましょう。
e0210473_2492210.jpg
e0210473_249503.jpg
e0210473_250160.jpg
e0210473_2501673.jpg
e0210473_249424.jpg
e0210473_2502823.jpg
e0210473_2503958.jpg

e0210473_2541621.jpg

 いかがでしたか?
初めて見た方もいらっしゃるでしょ?・・・ソウルの紅葉こうよ〜!
え?この寒いギャグがオチ??
いえいえ、今日はオチはオチでも綺麗に・・・
e0210473_2584615.jpg
はい、「落ち」葉。
[PR]
by izumihitori | 2013-11-27 15:22 | 旅行

広蔵市場でたくましく夕飯を食べた後、ソウル市内を流れる清渓川の「行燈(あんどん)祭り」に行きました。
 清渓川は川幅10メートルにも満たない小さな川ですが、その復元工事についての経緯は日本のマスコミでも大きく取り上げられ、川岸に作られた遊歩道は市民の憩いの場となっています。
 実は去年のちょうど今頃、一人で行燈祭りを見に行ったのですが、途中で冷たい雨に打たれスゴスゴと引き揚げた私…よし、今年はリベンジだ!
e0210473_143354.jpg

 あたりが闇に包まれる頃、清渓川の真ん中に組まれた櫓に並ぶ行燈に次々と灯がともされ、なんとも幻想的な雰囲気になりました。観光客が来ることもほとんど無く、水音を聞きながら地元の人たちに交じってのんびりお散歩・・・
e0210473_1432736.jpg
e0210473_1434655.jpg
e0210473_144584.jpg
e0210473_144345.jpg
e0210473_1544357.jpg
 のんびりし過ぎて、ホテルに帰ったら11時を回っていました・・・
 えっ?IZUMI先生の写真は無いんですかって?遠慮しておきます、展示物と間違われて「ヘェ〜、昼行燈も飾ってあるんですねー。」と言われると困りますから。






[PR]
by izumihitori | 2013-11-27 01:55 | 旅行