2013年 12月 01日 ( 1 )

「IZUMI先生、久しぶりのブログ更新でしたね。」
「はい。」(で、それから?)
「紅葉がきれいですね。」
「はい。」(で、それからそれから?)
「ご飯、おいしそうでしたね。」
「はい。」(よしっ、もうひと声!)
「他にどんなお食事されたんですか?」
来た来た、待ってました~!そのお言葉!

では、ご要望にお答えして、今回のご飯大公開です!!

2日目朝は、ホテルの近くで「ソルロンタン定食」。牛肉をたっぷり煮込んだ白スープに麺が入っています。コラーゲンたっぷりでお肌がプリップリ!!・・・ああ、帰ったばかりの時にお会いしたかったわ、もう元に戻ってしまいました・・・。
「ねぎチヂミ」のオマケ付き。
e0210473_15534277.jpg
e0210473_1554378.jpg


昌徳宮でゆったりと昔の王様の時代を偲んだ後は、地元の人しか行かないようなお店に入り、冬のオススメ「牡蠣のチヂミ」(またもや、盛り付けはテキトウ・・・)とビビンバ。
e0210473_15544885.jpg
e0210473_1555426.jpg
ま、ここまでは普通半くらいでしょうか。

娘と大きなショッピングモールをぐるぐる回ってから、さあ、海鮮料理専門店で夕飯です。
e0210473_1555154.jpg
冬が旬の「ケジャン」。ワタリガニを生でタレに漬け込んだもので、足を持ったまま身をチュルチュルッと吸うと、コクのある何とも言えない味わい・・・カニ、じゃなかった、タラっ!(これ、ヨダレ)

e0210473_15553956.jpg
「海鮮チヂミ」。う~ん、これもメニューの写真とはかなり違いますが、具の種類が多くて美味しかった!

そして、念願の「アワビのバター焼き」。柔らかくて新鮮なアワビの味を生かして、バターに軽く塩を振っていただきました。
e0210473_1556952.jpg


3日目のお昼は「参鶏湯(サムゲタン)」。この専門店はメニューに参鶏湯しか無く、行列のできる有名店です。鶏一羽の中にもち米・朝鮮人参・ゴマ・ナツメ・松の実・かぼちゃの種などがぎっしり詰まり、アツアツのスープと一緒に食べると冬の寒さも吹き飛びます。
e0210473_15564523.jpg


お腹いっぱいになってお店を出ると・・・外は雪が舞い始め、あれよあれよという間に横殴りの吹雪となってしまいました。
e0210473_15571298.jpg

はい、白状します、参鶏湯を食べても寒さは吹き飛びませんでした!


追伸:今日からブログもクリスマスバージョンに衣替えします。期間限定!






[PR]
by izumihitori | 2013-12-01 18:46 | 旅行