<   2011年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

“美容院の話”の話

 一週間ぶりの更新なのにたいした話じゃなくて申し訳ないのですが、 “ひとりごと”だと思って聞き流して下さい。

 美容院でパーマをかけているほんの3時間くらい、静かに雑誌でも読んで一人の時間を楽しみたい、と思うのは私だけでしょうか?
 美容師さんが何とか話題を作ろうと気を使って下さるのは分かりますが、あの、お世辞ミエミエの会話やどうでもいい世間話は何とかならないんでしょうかねえ。

 「近くにお住まいですか?」の戸籍調査から始まり「お仕事されてるんですか?」
 「はぃ・・・まぁ・・・」私のそっけない返事にもひるむ事無く美容師さんのおしゃべりは続く・・・。

 「どんなお仕事?」
 「まあ~音楽ですか~?」
 「音楽の先生?」
 「え~!声楽家?」
 「舞台で歌うんですか?」
 「どうも普通の人とは雰囲気が違うと思ってましたよ!」
 「デビュー曲は?」
・・・多分想像しているのとは違う世界だと思いますけど、と、いちいち説明するのも面倒だし、かと言って「ちょっと黙ってていただけますか?!」と言うのも角が立つし
・・・私の美容院選びの大きなポイントはここです。

 先日そんな話を娘にしたら「え~っ!私は美容院に世間話をしに行くのよ、話が合う美容師さんを指名して、いろいろな情報を交換したり、悩みを聞いてもらったりするの。」

 はあああ???美容院ってそうやって使うの?美容院通院歴40年、私は目からウロコでした。

 まあ、考えてみたら娘の仕事場では大半が男性、しかも歌舞伎という特殊な世界ですから、世間話なんてそうそう出来ないのかもしれませんね。
 その点私は、毎日何十人ものオバ様、オネエ様方と世間話のし放題です。コーラスを指導しながら一方的にこっちの話をすることも多く、まだしゃべり足りない時はこうしてブログに向かって“ひとりごと”を言う・・・その日の話はその日のうちに出し切っているので、わざわざ美容院で一から話す必要も無いのです。
やっぱり美容院選びは『氏より育ち』ってことですか。

 今日の写真は、「またか」と言われそうですが、いつもトリミングに行っている『ペッツPOM(ポム)』のHPに記載されている、「トリミング出来立てのココアちゃん」。
e0210473_12361948.jpg
「 ココアのトリミング代は、私のカット代より高い」 とコボしたところ、娘に「お母さんは頭だけだけどココアは全身だから!」と言われました・・・。
[PR]
by izumihitori | 2011-10-30 12:48 | ひとりごと

コスプレココア

子どもの頃、雨が降ると、家の中にこもって一人で“きいち”の「きせかえ」で遊んだものでした。箱の中に何枚もの切り抜きを入れて、今日はパーティー?それともお買い物?どんな服にしようか?バッグは?靴は?と、ワクワクした時を過ごしたのを覚えています。

今でも時々あの頃のトキメキを思い出し、ああ、着せ替え人形があったらなぁ~
・・・・あ、身近に居たわ、居たわ、何をやっても怒らないヤツが。

では、ココアの七変化です。

酉年の年賀状を飾った「にわとり」姿。
e0210473_12011.jpg


e0210473_182380.jpg
戌年の年賀状は犬なのに犬に変身。しかも相当オメデタイ犬に。

e0210473_193897.jpg
プーさんのお友だち、こぶたのピグレット。帽子がピグレットの顔になっていて、口からココアの顔が出るデザイン。まるでピグレットに丸かじりされているような・・・。

うさぎさんは、あまりタイプじゃなかったようで、チョー迷惑顔。
e0210473_1102823.jpg


てんとう虫では、やる気満々。
e0210473_111619.jpg

e0210473_1114872.jpg

皮膚に湿疹が出来た時はお医者さんにパラボラ・アンテナにされてしまいました。
だめよ~、そんな目で私に助けを求めたって。
e0210473_1165193.jpg

あ~あ、とうとうふて寝しちゃいました!
[PR]
by izumihitori | 2011-10-23 01:32 | 生活

中華街あれこれ

何を隠そう、宗家は、年に3回は必ず足を運ぶという大の中華街好きです。ご飯を食べて、おみやげにジャスミン茶と杏仁酥(ココナッツクッキー)、肉まん、大根餅などを買って帰る・・・これが、庶民派“宗家”のささやかな楽しみ。
e0210473_202239.jpg

午前中の『コーロ・アンダンテ』の後、久しぶりに横浜の中華街へ行きました。
さあ、今日はどこで食べようか・・・お店の前に出ている看板を見ながら、あれこれ迷うのもまた楽しみの一つです。
e0210473_1574243.jpg

今日は“北京ダック、フカヒレも入って1980円!”の文字につられて、ついフラフラと『食べ放題』に入ってしまいました。だって、このメニュー全128品が食べ放題ですよ!、しかもどれも美味しそう!・・・と思ったのが運のつき、「入ったからにはモトを取らねば」と庶民ぶりが頭をもたげ、二人で22皿、身動きが取れないくらい食べてしまいました。(IZUMIさんが宗先生と互角に食べたのは言うまでもありません。)

ああ、ドレスが入らなくなるからと、昨日“ダイエット”を誓ったばかりだというのに・・・でも美味しかったから、まあいいか、痩せるのは明日からにしよう!
(・・・と毎日決意を新たにしている気がする・・・)008.gif

ところで、バンコクにも中華街があります。こちらは観光地化してキレイにまとまった横浜中華街と違って、生活感が溢れ、まるで本場中国の市場に迷い込んだようなカンジ。外国に来てまで自分たちの生活文化を守ろうとする、中国人のたくましさを実感します。
e0210473_24498.jpg
e0210473_243348.jpg
e0210473_244921.jpg

フカヒレスープが美味しいと評判のお店に入りました。
e0210473_255319.jpg
その人気のフカヒレスープがこれ。フカヒレがかたまりでゴロゴロ入って約750円。コラーゲンでお肌がぷるぷるに!・・・なるはずでしたが、どうも1回では・・・。

e0210473_265251.jpg
ココナッツジュースは、ココナッツ1個をナタで割って、中のジュースをストローで飲むという素朴なスタイル。約100円!

路地の一角に建つ地元の人がお参りに訪れるお寺には、お線香の煙が絶えることがありませんでした。
e0210473_271660.jpg

私の大好きなバンコクが、今、洪水の危機に瀕しています。
東日本大震災の時には被災地の皆さんの為に何かをしたいと思いながら、何にも力にはなれず、私は小さな胸を痛めるばかりでした。
よしっ、今度は、せめてタイやバンコクの良い所をたくさん紹介して、洪水が引いたら少しでも多くの観光客が戻って来ることを願って、宣伝に一役買いましょう、有ること無いこと書いて。・・・いえ、もとい、無いことは書きません。

ところで、私はオペラや女声コーラスの時はメゾを歌っています。ソプラノは音が高くて血圧上がりそうだし、アルトは逆に低くてストレスが溜まりそう
・・・やっぱり歌うなら「ちゅうかん(中間)がいい」ですね!
[PR]
by izumihitori | 2011-10-21 11:53 | 生活

『千鳥の曲』 奮闘記

うっかりしていましたが、クリスマス・コンサートまで、“両エコーのジョイント・コンサート”の他にもうひと山ありました!

11月19日(日)、麻生で活躍している『三曲あさお』さんの第18回定期演奏会に、麻生女声合唱団が賛助出演するのです。
歌う曲目は、童謡唱歌を4曲と『千鳥の曲』の後唄。
おととい『千鳥の曲』の女声合唱版の編曲楽譜が届きました。さあ、今度の火曜日から特訓だ~と思ってよく見ると、お琴の曲だけに馴染みの無い音の運びで、いわゆるコブシの部分も楽譜に書くとなんともフクザツ・・・とても4回位の特訓ではモノになりそうもありません。

そこで、日曜返上で、音取り用に各パートのメロディーと、お琴の伴奏に合わせて私が歌うテープを作ることにしました。

「ソプラノ テイク1」 ♪ ~ ♪ ~ うわっ、リズム間違えた!

「ソプラノ テイク2」 ♪ ~ ♪ ~ うわっ、フラット付け忘れた!

「ソプラノ テイク3」 ♪ ~ ♪ ~ うわっ、出遅れた!

「ソプラノ テイク4」 ♪ ~ ♪ ~ うわっ、「ねざ~め~」なのに「ねぎ~」って歌っちゃった!
(歌詞が手書きだったので、「ざ」と「ぎ」、分かっているのに、つい読み間違えちゃうんです。そろそろ新しい眼鏡作らなきゃ、と思うIZUMIさんでした。)

お昼前から取り掛かり、こんな具合に四苦八苦して3パートの録音が済んだのはもう日が暮れかかった午後5時、そして、いただいた楽譜が見難いのでやっぱりパソコンで楽譜を作ることにして、出来上がったのが午後10時・・・いやあ、どっぷりワモノに浸かった充実した一日でした。
麻生女声の皆さん、一緒に頑張りましょうね!

ところで、先日知り合いの方からドイツで手に入れたという、“カルーゾー”印の“のど飴”をいただきました。
e0210473_17395662.jpg

カルーゾーといえば、20世紀を代表する伝説の名テノール。美しい声と強靭なパワーを兼ね備えたカルーゾーに少しでも近づけるよう、限りあるこの“のど飴”を11月19日に使うか、12月4日に使うか、目下悩み中です。
[PR]
by izumihitori | 2011-10-17 17:45 | 歌・音楽

今年もクリスマス・ホーム・コンサートの季節がやって来ました・・・といってもまだ日中は半袖で過ごしているので実感は湧きませんが、12月はすぐそこです。

一昨日、チラシとチケットが届きました。
e0210473_2246583.jpg
チラシのテーマは『和のテイストを入れた洋風中華チラシ』(美味しそう?!)。
なぜなら、今年の曲目、過去26回のクリスマスコンサートでほとんど歌ったことの無い「日本歌曲」と中国の漢詩を題材にした「大地の歌」、そしてイタリア、フランスのオペラ、イギリスの曲・・・本当に『和洋折衷』、いえ、『和洋折中』なのです。
デザイナーのI氏の頭を悩ませた結果、こんなに斬新なチラシになりました。面白いでしょう?

写真は8月の箱根コンサートツアーで撮った富士屋ホテルでのツーショット。
(誰です?「IZUMI先生は転んでもタダでは起きない」って言う人は!?)

12月4日(日)麻生市民館で14時開演です。どうぞ皆さん、お誘い合わせの上ご来場下さいませ。

ところで、来年から『第何回』と入れるのをやめようかと思っています。
だって、「計算するとIZUMIさんは40才を過ぎてる」ってバレちゃうじゃありませんか!
[PR]
by izumihitori | 2011-10-14 22:47 | コンサート

高価なブラウス

『あさお合唱フェスタ』が終わったあとの先週半ば、オーダーしてあった宗先生のブラウス2枚を受け取りに出かけました。

注文したのはかれこれ5カ月以上前の4月末のことです。出来上がり次第郵送してもらうようにブラウス代はもちろん、送料も加えて、とっくにカードで引き落としが済んでいるのに、いくら待っても届きません。それどころかサンプル用に宗先生お気に入りの“アニエスの高級ブラウス”も置いて来たままなので、もしお店がつぶれてでもいたら大変な損害です。

「えーっ?連絡したの?」・・・しましたよ、でも電話は通じず、問い合せのメールにも“ナシのつぶて”、一切返信無し。
「もっと早くお店に行ってみれば良かったのに!」・・・でも、そう簡単にはいかなかったんですよ、
だってそのお店、バンコクにあるんですから!

ようーっし、今度行ったらありったけの知ってる英語で文句言ってやる!・・・というわけで、無理やり4泊5日分空けて、勇んでバンコクに乗り込みました。

ホテルにチェックイン後すぐにお店へ・・・。
イギリス元首相のサッチャーさんも御用達だというその老舗の高級店は、しっかり営業していました。
オーナーらしきオバちゃんに預かり証を見せると「あらあ、このサンプルに付いているフリルがこの形では出来ないから相談しようと思ってたのよ~(訳すと多分こんな内容)」と呑気なご回答!
お店の棚から宗先生のアニエスブラウスと、2枚分のシルク生地を取り出して来て、「ほうらね、いつでも作れるように待機してたのよ~(これも多分こんな発言)」と、悪びれた様子も無く、いやに明るい、明るい!
これが国民性なんでしょうか?

人の良いIZUMIさんは『ありったけの文句』を並べるつもりがすっかり度肝を抜かれて「帰国日までには仕上げて下さいね」と言うのが精いっぱい・・・あ~あ、面倒なことを断れずについつい何でも引き受けてしまうのは、この「強気になれない性格」に問題があったのね・・・。

しかもIZUMIさん、ものの弾みで別のお店に入り、宗先生と私のスーツをまたもやオーダーしてしまった!!!(これは2日で出来上り、持って帰って来ましたのでご安心を)。・・・ま、4月の2枚のブラウスは、結局は高~いブラウスだった、ってことですね。
e0210473_22352854.jpg


残る4日間は南国タイを満喫。これはまたの機会にたっぷりお話ししましょう。
ところで、バンコク郊外のアユタヤでは洪水で大きな被害が出ているそうです。被害がこれ以上広がらないことを願って・・・
e0210473_2236211.jpg

バンコク市内のワット・ポー(寝釈迦仏寺)で見た“日輪虹”。太陽を囲むように出たこの虹は、幸福の前兆と言われています。

タイの皆さん、そしてこのブログを見ている皆さんに幸せが訪れますように・・・。
058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif058.gif
[PR]
by izumihitori | 2011-10-11 21:14 | 旅行

10月2日(日)第16回あさお合唱フェスタが無事終わりました!
午前中に霧のような雨がササッと降り、皆さんの足元を心配しましたが、おかげさまで開演までにはすっかりお天気を取り戻し、暑すぎず寒すぎずのいいコンサート日和となりました。
出演合唱団の皆様、スタッフの皆様、そしてゲスト出演のCANORAの皆様、それぞれの先生方、お疲れ様&ご協力有難うございました。

宗声会関連では、「コーラスいずみ」「麻生女声合唱団」「コーラス銀の会」「コーロ・アンダンテ」が出演しました。それぞれに“こだわり”のある選曲で、各団のカラーがうまく出ていたと思います・・・う~~ん、メンバーのせいなのか地域性なのか、ホント、同じに指導しているつもりなのに色も味も好みも違う・・・だからコーラスって面白いんですね。

さあ、次は、
10月30日(日)、11月9日(水)、12月4日(日)・・・どの日に何があるかはホームページトップの「スケジュール」を見てくださいね。
「宗先生のホームページはずいぶん人をコキ使うのね!」いえ、違いますよ“人助け”です。頭のトレーニングのつもりでいろいろ開けてみてください。

と書いた後「スケジュール」を開けたら、11月9日は入ってなかったですね、スイマセン、これ、「コール・エコー」と「鶴川グリーンエコーズ」両エコー(エコーと言っても、歌がズレてるわけじゃありません)のジョイントコンサートです。
そして、うふふ、12月4日のチラシデザインが出来上がってきました。斬新かつモダン、ひと足早く“ひとりごと”に載せちゃおうかな?やめようかな?やっぱり・・・
やめよう、実物が出来てから公開します!

ところで、合唱フェスタの写真もまだ出来ないのよね。
では、銀の会の歌った『モルダウ』に因んで・・・「えーっ、またお墓の写真?」
残念でした、今度は美しく、『モルダウ川からプラハ城を望む夕景』。

e0210473_1394877.jpg

[PR]
by izumihitori | 2011-10-04 21:49 | コンサート

今日名古屋で姪の結婚式がありました。かわいらしい花嫁さんの笑顔と暖かい結婚式の様子はまたあらためてご披露するとして・・・・ことの始まりは、名古屋へ行く日の午前2時頃、入眠剤を呑んだ後に思い立って書き始めた「ひとりごと」が問題だったのです。実は、書いた夜は軽くカンパリ・ソーダ(お酒です)を飲み、疲れでボーッとしているところに入眠剤でしょ?しかも度の会わない眼鏡をかけていて・・・・何を書いたか今一つ覚えてなかったんですよ。

一夜明けて名古屋から家に帰り、改めて見てみたらビックリ!同じことをクドクド書くは、句読点は滅茶苦茶だわ、これじゃ酔っ払ったおっさんと同じじゃありませんか!
そこで、スイマセン、前回の「うちの扶養家族」のひとりごと、大幅削減いたしました。もうプリントアウトされた方、見比べて笑ってやってください、

このままじゃ終わらないのがIZUMIさんのサービス精神、今日の素敵な主役のお二人をちょっとだけご披露します。
e0210473_243476.jpg

e0210473_2433512.jpg
終始ニコニコ、Vサイン・・・こんなに二人とも幸せそうな結婚式って結構珍しい気がする・・・本来はこうあるべきなのにね。
おめでとう、お幸せにね053.gif
[PR]
by izumihitori | 2011-10-01 02:52 | ひとりごと