「ほっ」と。キャンペーン

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

サプライズ!!

開演のベルが鳴り、客席が少しずつ暗くなる。やがて舞台に照明が入り、ステージが明るく輝く。さあ、これからコンサートの始まり!皆さんの視線が舞台袖方向に集まる。高まる期待と緊張感。私がステージに足を一歩踏み出した途端、客席から漏れる「うわーっ!」という声。
e0210473_16312192.jpg
e0210473_16313388.jpg
e0210473_16344812.jpg
・・・ふふふ、だから歌い手は止められません、この「うわーっ!」を聞きたいがために、私は毎回ドレスをとっかえひっかえ着ているのです。今度はどんなドレスかしら?にお応えしての、ま、ちよっとしたサプライズですが。客席の反応が直接伝わってくるのが生のコンサートのだいご味ですよね。たとえ
「うわーっ、素敵なドレス!だけどピチピチねぇ~」
「うわーっ、いいトシしてよくやるワ!」
「うわーっ、あのドレスいくらするのかしら?」の「うわーっ!」でも。

そんな「うわーっ!」好きなIZUMIさん、昨日めでたく退院いたしました。
そして今日の午前は初仕事。車を30分飛ばし、宮崎台の『コーラスいずみ』の指導に行きました。・・・皆さんの驚く顔が見たくて。
まさかIZUMI先生が来るとは思っていない約60名の団員のみなさんは、ピアノのT先生を中心に地道なトレーニングを始めたところでした。
少し遅れて私が入って行くと、来ましたよ、あの「うわーっ!」の波が。
はい、目標達成!!
楽しくコーラスの時間を過ごした後のお帰りは、お役目を終えた親分が出所した時のように、みなさん出口から門にかけてズラーッと列を作り、口々にいたわりの言葉を掛けてくださいました。
最近で一番のサプライズだったと思います。
[PR]
by izumihitori | 2012-07-31 01:23 | ひとりごと

病院にて 6

e0210473_1544569.jpg
いよいよ明日、7月29日に退院出来ることになりました。ご心配くださった方、そうでもなかった方、どうもありがとうございましたm(_ _)m
まずはお知らせまで。
[PR]
by izumihitori | 2012-07-28 15:39 | ひとりごと

病院にて 5

ヨーグルト事件。
二年前、第一回目の手術をした時のお話です。
入院した日、朝食に食べるようにと主人がブルーベリー・ヨーグルトを買って冷蔵庫に入れておいてくれました。普通の3〜4個分はある、大きなパックです。
翌朝、さ〜あ、食べよっ(^-^)/ っと冷蔵庫を開けましたが、どこにも見あたりません。
あら?主人が持って帰ったのかしら?それとも看護婦さんに見つかって没収されたのかしら?まさか、夜中に隣のベッドの人が・・・
狐につままれた様な気分でふと下を見ると……何と、パジャマのモモの部分にブルーベリー色のシミが付いているではありませんか!!
???
と、何気なくゴミ箱を見ると、空になったヨーグルトの箱が捨ててありました!
はあ?私が食べたの?こんな大きなの全部?
・・・腑には落ちませんでしたが、何か胃がもたれるし、どうやら自分で食べたらしいことが、やっと分かりました。その証拠に、洗面台の棚にうちのスプーンが洗って置いてあったし・・・でも、まったく記憶無し。
寝る前に飲んだ眠剤の影響だと思いますが、二年たった今でも半信半疑の事件です。

そして今回。
今回の手術が終わると、ワーファリンという薬を飲み続けなくてはなりません。これは納豆と相性が悪く、したがってもう一生納豆は食べられなくなるのです。それほど納豆に未練も無いのですが、「ああ、最後に納豆食べておけば良かった!」と思っていた矢先でした。
手術前日の夕飯に、何と納豆が付いたのです!同室の人達は既にワーファリンを飲んでいるので、私にだけ!!・・・なんて粋な計らいなんでしょう!!「最後の晩餐だわ〜」と感慨深く、一粒一粒味わって美味しくいただきました。

が、昨日栄養師さんから今後の食生活についてのレクチャーがあった際に、雑談で手術前夜の納豆の話をすると、「出してませんよ〜っ!」と一笑に付されてしまいました。
はあっ??納豆は出なかった?
人の記憶はかくも不思議でいい加減なものですね。。
これが納豆事件です。
e0210473_8593966.jpg
6月末、お見舞いにいただいた大輪の芍薬。「富士」(フジ/不死に掛けて)という種類で、花言葉は「希望」だそうです。
これも粋な計らいでしょ?!
ついでに言えば、前日の朝ごはんに納豆が出たかもしれない、ということです。記憶の糸がどこでどうこんがらかったのかは、いまだです。
[PR]
by izumihitori | 2012-07-27 07:15 | ひとりごと

病院にて 4

e0210473_1212485.jpg
フラワーアレンジメントをいただきました。真ん中の陶器の天使は、私のために焼いてくださったそうです。IZUMI先生をイメージして……とは言ってませんでしたけど。ありがとうございました(^_^)

実は昨日までの三日間、不整脈が出て治療は一進一退。そこで昨日の夕方、やりましたよ、あのドラマでよく目にする「電気除細動」、いわゆる電気ショックってヤツです。

バッコーン!とパッドを当てた瞬間に飛び上がる体は何センチくらいか、その跡のヒリヒリする痛みはどの位残るのか・・・ブログで皆さんにお知らせしようと気分は体験リポーターです。

が残念、麻酔で寝ている間にあっけなく終了してしまいました。先生のお話では、ものの2.3分とのこと。しかも手術の傷が痛いので電気ショックの跡の痛みなんて全く・・・リポーターだったらギャラは貰えないですね。

おかげさまで不整脈は収まり、今日からまたリハビリに励みま〜す(^-^)/

ところで、最近になって、私は寝ている間に何回か伸びをすることがわかりました。真夜中に無意識に「う〜〜ん!!」とやるらしいのです。
伸びをした途端に骨や傷が引っ張られて目が覚め、あ、いけない、手術したんだっけ、と自覚することがしばしばありました。
急にアイーダちゃん、ココアちゃんが懐かしくなりました。
e0210473_1212739.jpg
コッちゃんにはベッド要らないんじゃないの?
[PR]
by izumihitori | 2012-07-25 09:19 | ひとりごと

病院にて 3

昨年の春にバンコクでスイカジュースを飲んで以来、すっかりスイカにハマっています。利尿作用があって腎臓にもいい、と聞いてからは尚更我が家のスイカへの思い入れは増すばかり。大きなスイカを買って来てはジューサーにかけ、余った分は小分けして冷凍。溶けかけのスイカシャーベットは特にオススメです。

手術翌日のことです。
まだ水分摂取の許可も出ていない私は、CCUのベッドに起き上がり、ぼんやり周りを見渡していました。
「あ〜ノド渇いた!」「あ〜何か飲みたい!」
……まる一日半、何も飲んでないんですもの、思うは飲み物のことばかり。梅を望んで渇きを止む……いえ、止みません。

と、やがて看護師さんがそれぞれのベッドの患者さんに昼食を配り始めました。デザートのお皿には、夢かマボロシか真っ赤なみずみずしいスイカ!!うわっ、ラッキー!地獄にホトケ!渡りに舟!掃き溜めに鶴!(あ、これは違うかっ!)

「・・・」
ところが、いくら待っても私には来ません。
「あの〜私のお昼は・・・?」恐る恐る聞いてみると
「あ、宗さんは夕飯からで~す!」
ガクッ!ああ、逃がした魚は大きい!
今年の春、2度目の手術をしなくてはならないことが判明したのと同じ位のショックでした。
e0210473_19131697.jpg
今日の内容と関係ありませんが、早春、我が家の庭先で咲いたカワイイお花。
すいません、携帯にあまり写真が入ってなくて。こんなことなら他人のスイカの写真でも撮っておくんだった!あとの祭り。
はい、今日は故事でまとめてみました。
[PR]
by izumihitori | 2012-07-23 13:17 | ひとりごと

病院にて 2

e0210473_9442111.jpg
(神戸/北野異人館)
今日で手術後11日目。ますますハードになるリハビリに悲鳴をあげながら、ひたすら回復に向かって充実した入院生活を送っております。
皆様がとても心配して下さっていると聞き、いくつか最新ニュースをお届けしましょう。

まず声ですが、全然OKでした。それどころか、5月の連休以来風邪でノドを痛め、オカマのような声がなかなか治らなかったのですが、術後の連日の抗生剤投与ですっかり復活!ちゃんと歌ってないので、あくまでも「この道40年」のカンですが。ただし元に戻っただけで、前より美声になった訳ではないのが残念です。
e0210473_9442343.jpg
(麻生/我が家近くの空き地に生える八重のタチアオイ)
数日前の真夜中、右脇腹から鎖骨にかけて、激痛に襲われました。ちょっと動くと痛みが走るので、ナースコールに手を伸ばすこともままならず、しばらくウメいておりました。
やっとのことで痛み止めを貰い、治まるまでの30分、いや15分・・・5分位かも・・・がとてつも無く長い時間に思えました。
結局はただの神経痛だったのですが、回診の先生にどんな痛みか聞かれ、「焼け火箸を押し当てたような痛さ」と説明しました。
・・・が、あとから考えたらあの若いドクター、「焼け火箸」なんて知ってるのかしら?
だいいち、私、焼け火箸なんて押し当てた事無かったし・・・完全にスパイ映画の見過ぎ(>_<)
[PR]
by izumihitori | 2012-07-21 22:48 | ひとりごと

病院にて 1

e0210473_1855314.jpg

手術後1週間目の昨日から、本格的なリハビリが始まりました。
今日はグリップを使った腕の筋トレ、スクワット30回、1㎞歩行など45分のプログラム!かなりハードなメニューにビックリです。
これでは、退院する頃には筋肉モリモリになってしまう!
みなさん、「病弱なIZUMIさん」はあまり期待しないように。

ところで、手術前から気になってた事がありました。なかなか聞くに聞けず・・・やっと意を決して先生に聞いてみました。
「ジェットコースターには乗ってもいいですか?」
だって、かならず「心臓病の方、妊娠中の方はご遠慮ください。」って書いてありますから。
結果、骨がくっ付いたら大丈夫、とのこと。よし、目標は絶叫マシーン全国制覇だぁ!
[PR]
by izumihitori | 2012-07-19 13:21 | ひとりごと

無事生還しました!

12時間の心臓手術を乗り越え、今日CCUから一般病棟に戻って来ました。
よく頑張りましたね、と言われますが、私はただ寝てただけなので、頑張ったのは先生とスタッフですよね。
ともかく、たくさんの方々にご心配いただきましたので、お礼とご報告を兼ねて投稿しました。
手術後3日目にして、自分で歩いてトイレに行くし歯磨きも自分。凄いですね、医学の進歩って!
e0210473_16535296.jpg

日進月歩、このトマトみたいに一日ごとに進化して……ちょっとこじつけですが、携帯にあまり写真が入ってなくてお許しを。
[PR]
by izumihitori | 2012-07-14 13:12 | ひとりごと

おととい、7月8日(日)、麻生音楽祭“コーラスのつどい”が開催されました。
1500部刷ったプログラムが足りなくなるほど沢山のお客様に来ていただき、うれしい限りです。1時から6時半までみっちりコーラスをお届けしました。合唱団の皆さん、役員さん、バックステージの方、お疲れ様でした(^-^)/

ステージ写真が届く前に、ごく内輪の、歌い終わってホッとした顔をお見せしましょう。

『コーラス銀の会』。60名以上の大所帯につき三つに分けて…
e0210473_10264837.jpg

e0210473_1027571.jpg

e0210473_10271198.jpg
IZUMIさんは全ショットに登場、どこにいるか分かるかな?(ウォーリーを探せ、IZUMI版!)
カントリーウェスタン調のシャツ、皆さんステキですよ〜!フォスターメドレーと「はるかな季節」を歌いました。いい顔してましたね。

そして『麻生女声合唱団』は、タンゴを3曲。
e0210473_10271742.jpg

e0210473_10272454.jpg
このピンクのドレス、若く見える(ホントに見える!)と好評なんです、じゃ、ピンクを着てない熊本先生と私は???

正式なステージ写真は、あらためて。

私は大きな心臓手術を明日に控えて、只今おとなし〜く英気を養っております。病室から見える今日の碧空の様な、皆さんの爽やかな笑顔を思い出しながら。
また、楽しくうたいましょう!せっかく集まって下さるのですもの、期待に応えてこれからも厳しくご指導させていただきます。
[PR]
by izumihitori | 2012-07-10 07:00 | コンサート

6月22日、秋のコンサートツアーの打ち合わせに、群馬県東部みどり市に行ってきました。
ここは『金太郎』や『ウサギとカメ』など、今も広く歌われている数々の童謡を作詞した石原和三郎氏生誕の地。今年は彼の記念館である「童謡ふるさと館」でコンサートです。

まずは“メロディーロード”なる場所を通過。時速50キロで走ると、アスファルトの路面に掘った溝とタイヤの摩擦で音が出るとかで、♪~もーしーもーしーかーめーよー・・・と、まったりしたメロディーが流れたのには笑ってしまいました。いいぞ、群馬県!
e0210473_19525261.jpg
ほどなく林の中に「童謡ふるさと館」が現れました。中には400名収容のホールがあります。
e0210473_19545319.jpg
打ち合わせをする宗先生。

草木湖畔に建つ「星野富弘美術館」のカフェでひと休み。
e0210473_19584660.jpg
梅雨のさ中とあって、どんよりしたお天気でしたが、木々の緑の気持ちのいいこと!

宿泊予定の磯部温泉へ、そして南フランスのプロバンス地方へ・・・
e0210473_22154512.jpg
e0210473_22173748.jpg
e0210473_22242455.jpg
e0210473_22275323.jpg
プロバンス?・・・ハハハ、まさかね、ここは『星の王子様』にちなんだ私たちのお気に入りのパーキングエリア。えっ、どこって?教えな~~い、今のところ空いていて穴場的存在なのです。ツアーでは勿論ここに寄りいますよ。

『童謡ふるさと館コンサートツアー』は9月2日(日)~3日(月)、大型バスは新百合ヶ丘と宮崎台から発着です。奮ってご参加ください。

さて久しぶりに謎かけです。
「プロバンス」とかけて「頑固オヤジ」と解く。その心は・・・
「どちらもナンブツ(南仏/難物)です!」
[PR]
by izumihitori | 2012-07-08 00:39 | 旅行